乳腺炎になったときの対処法。〜桶谷式マッサージに通うのが一番だった。〜




広告(AdSense)

こんばんは。うめりこ(@rikakoster51)です。

私は出産後、産まれたばかりの子どもが上手におっぱいに吸い付けずに乳腺炎になりました。

乳腺炎にも程度の差があるようで、酷い方は高熱が出て乳腺を切開をすることも。

私の場合はそうなる前に出会えた管理法があって、なんとか持ちこたえることができ、断乳もスムーズでした。

今回はその管理法、桶谷式マッサージをご紹介します。

赤ちゃんが上手におっぱいに吸い付けない!母乳が詰まって乳腺炎に。

赤ちゃんって、産まれたらみんな上手におっぱいに吸い付いて、母乳を飲んでくれるものだと思っていました。

でも実際、母乳育児には色々なトラブルがあります。

私の場合は、赤ちゃんが上手に吸い付けないことがトラブルの原因でした。

切迫早産で入院していて乳首を柔らかくするマッサージができなかったことで、吸い付くには硬かったのです。

母乳はどんどん作られるのに、赤ちゃんが吸えない。

なので、出産後の入院期間は3時間おきに助産師さんに搾乳してもらい、自動で搾乳する機械も使いながらなんとか出していました。

産院の助産師さんの搾乳は、はっきりいって拷問です。

激痛すぎて毎回涙と脂汗が出て、歯をくいしばるほどでした。

それでも出さないと胸が張って痛いし、最初の頃の母乳には免疫を高める成分が多いとのことで、何とか飲んでもらいたいしで、我慢して搾乳してもらっていました。

搾乳した母乳は、ほ乳瓶で赤ちゃんへ。

ほ乳瓶からは飲むことができているので、退院後は母乳と人工乳の混合で育てることにしました。

それでも、なかなか上手に吸えない赤ちゃん。

退院して2週間もすると、母乳が溜まりすぎて乳房が張り、熱をもって痛みが続くようになりました。

もはや搾乳機で絞ってもどうしようもなく痛みます。

そんな私を心配して、母がすすめてくれたのが「桶谷式」でした。

住んでいる所の近くに桶谷式のマッサージをしている相談室を発見。さっそく連絡をとる。

桶谷式マッサージとは、簡単にいうと乳房マッサージのこと。

この桶谷式のマッサージは助産師の資格を持つ人でないと研修を受けられないものだそうです。

助産師さんは出産の時にもお世話になる、赤ちゃんのこともママのこともよく分かっているスペシャリスト。

これはもう、お願いするしかありません。

藁にもすがる思いで調べてみると、住んでいるところのそばには2件の相談室がありました。

まず連絡をとってみると、すでに先のほうまで予約がたくさん入っているとのこと。

でもとても情熱的な方で、もう1件の方と相談してそれぞれの予約を色々と変更してくださり、もう1件の方に通えるようにしてくれたのです。

マッサージは産院で受けた助産師さんの搾乳とは全く違い、全く痛くありませんでした。

むしろ、詰まりかけた母乳を出してくれるので痛みが和らぎ、とても楽になります。

おかげで、酷い乳腺炎にならずにすみました。

これも、一生懸命に予定を調整してくれた相談室の方々のおかげです。

桶谷式のマッサージに通うようになって知ったのですが、相談室の方は相談に来るママたちに対してとても熱心に応えてくれる方が多いそうです。

やはり、それだけ母乳に関することで苦しんでいるママたちが多いのだなと思いました。

桶谷式はマッサージだけじゃない。ママの食事や育児相談、授乳や搾乳の指導までしてくれる。

私が桶谷式マッサージに通うようになって一番嬉しかったのは、食事と子育てについて色々とアドバイスをしてくれたこと。

乳腺炎にならないための実際の食事メニューを提案してくれたり、赤ちゃんのあやし方を実際にやってみせてくれたり。

それだけでもう、とても頼りになりました。

初めての子育てで、どれほど心強かったことか。

約6ヶ月ほどお世話になり、私の子どもは結局おっぱいに吸い付くのが下手で母乳を飲むことができなかったので、そのまま断乳もお世話になりました。

断乳も色々とトラブルがあると聞いたことがあったのですが、私の場合はとってもスムーズ。

え、こんなに簡単でいいの?と思うほどアッサリと断乳できました。

桶谷式マッサージは、母乳育児をしたいママなら一度はチェックしたほうがいいと思います。

桶谷式マッサージは、ただマッサージをするだけの所ではありません。

先ほど挙げたような食事指導や、赤ちゃんの育児相談・援助などの細かいことにとても気を配ってくれます。

本当に頼りになるし、相談して気持ちも楽になるとても素晴らしい体験のできる場でした。

母乳に関することで不安がある方は、まずはホームページをチェックしてみてくださいね。

ホームページはこちらです↓

一般社団法人桶谷式乳房管理法研鑽会

私のような母乳育児で悩むママが少なくなって、ちょっとでも毎日が楽になればいいなぁと思います。





Sponsored

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA