Webライターは働く場所を選ばない。〜本当に素敵な仕事じゃないかと思う〜




広告(AdSense)

こんばんは。うめりこ(@rikakoster51)です。

ただいま出張中で、他県にお邪魔しております。

仕事の内容が色々ありますので、現段階でお話することはできないのですが、9月10日に帰宅の予定。

9月2日からお世話になっているので、少し長めになります。

今回は私はお仕事、家族は旅行というかたちでお邪魔しております。

他県の料理、とても美味しいです。

地元とは違う自然環境も素敵。

お仕事の納品が終わったら、その時点で仕事に差し障りのない点はまとめてブログに書き込めたらなと思っております。

珍しいというか、一度は食べてみたかったお野菜にも出会えたので満足です。

Webライターは働く場所を選ばない。どこでも働けることが最強の強み。

出張先に色々な仕事を持ち込んでいるのですが、自宅で働いているときと変わらずに仕事ができています。

今回は調べ物が必要な仕事は受けていないので良かったのですが、専門的なことを本で調べ物をするのは若干やりにくいかなと思います。

さすがに本を持ち運ぶのは難しく、相当の荷物になりますしね。

私の場合、野菜関係の本は自宅に取り揃えているので、ちょっと難しい。

はやくAmazonで電子書籍で売り出してほしいのですが、需要が低いこともあるし無理かなぁ。

地元の図書館で調べられるようなことであれば、どこにでも図書館はありますので困りません。

Webでの調べ物でよい場合はインターネット環境が整っていれば全く困らないので、本当にどこででもお仕事ができる。

私が今回お邪魔している宿泊施設は、少し通信が不安定になるものの、そこまで困らないので無理なく仕事できています。

この「どこでも仕事ができる」メリットをどのように活かしていくかもこれからの課題かなと思っています。

Webライターとして、持ち運べるWi-Fiルーターは必須。

私のように移動するWebライターだけでなく、通常のWebライターの方もたまには外で仕事をすることがあると思います。

そういうことも考えて、持ち運べるインターネット環境は必須です。

これがないと、調べ物を含め、常に自宅や宿泊施設で作業を行うことが条件になります。

公共のフリーWi-Fiに繋いでお仕事するのは、絶対NGですしね。

その通信は内容がバレバレですから、仕事をするならちゃんとセキュリティのかかった通信を使うべきです。

やはり急に思いついたときとか、近くのカフェでちょっと内容をまとめたり調べたりしたいときがあるので、そういうときにパッとできる環境は本当に大切。

なので、最近ポケットWi-Fiと呼ばれている持ち運び用のルーターがあると本当に便利。

私の場合は通常「WiMAX2+」を利用しています。

まだまだ電波が弱いところもありますが、値段の安さと通信制限の仕組みが緩いことが最大の魅力。

通信料や維持費を心配せず使えるのは、本当に素敵なことです。

ただ、「WiMAX2+」にするかどうかついては、これからポケットWi-Fiを契約するなら、使い勝手を考慮して契約を検討したほうがいいと思います。

他にも「通信料無制限」というものがチラホラ出ているようなので。

↓参考記事はこちら。

WiMAX2+が建物内で弱いのは本当。窓際でも繋がりにくい。
こんにちは。うめりこ(@rikakoster51)です。この前ソフトバンクからWiMAX2+に乗り換えたのですが、ちょっと困ったので報告します。建物内で電波入らないは本当だっ...

私も常にいろいろなポケットWi-Fiの提供会社を比較して、よりよい環境を目指していきたいと思っています。

将来は移住も考えていいかもしれないと思う今日この頃。

どこででも仕事ができるので、旦那さまや子どもの都合に合わせて、よりよい場所に移住するのもいいかなと考えています。

いろいろな場所に、移住体験してみたいなぁ。

そういうお仕事もこれからいただけたらいいなぁと、すごく楽しみです。

なにはともあれ、今訪れている場所で楽しく過ごしたいと思います。

本当にどこででもできるお仕事って素敵です。





Sponsored

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA