最近人気の鎌倉野菜。通信販売で取り寄せてみました。味わいが変わっていたり、見た目が楽しい野菜が多い印象でした!




広告(AdSense)

こんばんは。うめりこ(@rikakoster51)です。

ずっと興味をもっていた鎌倉野菜。

九州からは遠いので手に入らないと思っていましたが、通信販売してくれるところを発見!

「これは買わねば!!」と思って、注文してみました。

鎌倉野菜とは?

鎌倉野菜とは、鎌倉一帯で収穫されたお野菜のこと。

なにか1つの野菜の銘柄ではなくて、全体的なものを呼んでいます。

レストランのシェフに愛されているというほど、たくさんの種類の野菜があることが魅力なのだとか。

野菜専門の雑誌や野菜特集が組まれた雑誌でも特集が載っていて、いいなぁと思っていたのですよ。

実際に販売店のホームページも見たのですが、とてもカラフルで美味しそう!

普段は手に入らない野菜が手に入るのが魅力ですよね。

そこで、ちょっとお高いですが購入してみました。

鎌倉野菜の宅配便で届いたのは、確かに変わったお野菜。地元でも手に入るものもあって、食べ比べてみた。

まだ暑い季節だったからか、しっかりクール便で送ってもらえました。

野菜によってはクール便が適さないものもあるかもしれませんが、暑さでくたっとなってしまうと悲しいですもんね。

とても親切な配慮だと思いました。

届いたお野菜には、皮が真っ白の「白ナス」や紫色と白が縞模様になった「ゼブラなす」、生で食べられるかぼちゃの「コリンキー」などなど。

確かに普段はスーパーでもお目にかかれない、面白いお野菜がたくさんでした。

皮の赤い「島オクラ」も入っていたので、こちらはスライスして生で食べてみました。

茹でると色が落ちちゃうのですよねー。もったいない。

表面の産毛は、石けんを泡立てるようなネットに入れてこするといいらしいのですが、面倒なので塩で軽くこすりました。

やはり表面の色は少し落ちてしまったので、本格的にサラダにするときはネットでこするほうがよさそうです。

生のオクラは人生初体験でしたが、サクサクした中に粘り気も感じられて、美味しい!

小型のタマネギ「ペコロス」も入っていて、この味わいは地元のタマネギと変わらない感じでした。

言われてみれば甘いかなー?と思いましたが、個人的にはそこまで差はないかも。

コリンキーは生で食べ過ぎて消化不良を起こしてしまいました。

初めて食べるなら小鉢程度の量にしておいたほうがよさそうです。

でもすごく美味しかったので、ついつい食べ過ぎちゃうんですよね。

あと半分残っているので、何か別の調理法を試してみたいと思います。

あと、生の赤い唐辛子。これどう使おう。

まずは半分は干して、残りをどうするか思案中です。

考えることも楽しいですねー。

野菜ソムリエになってよかった。

珍しい野菜に出会った時はベジフルカルテを書く。野菜ソムリエの鉄則だと思う。

野菜ソムリエの皆さんはおそらくいろいろな野菜のレシピや情報をベジフルカルテに書くと思います。

ベジフルカルテとは野菜の特徴やそれを使ったレシピをまとめたもので、知識の財産のようなものです。

今回はこれが結構増えたので満足!

野菜ソムリエの上級の資格を受験するときにはこのカルテがたくさん必要になるので、今から頑張って量を増やしているところです。

今年の冬頃にはチャレンジしたいですねー。

食卓に彩を添えるなら、鎌倉野菜もありだなぁと思う。すごくリッチな食体験。

普段とは違うお野菜ばかりなので、たとえば焼きナスにしたとしても、食感や味わいが違います。

それだけでも、とても貴重な食体験。

我が家の子どもも、珍しがって食べていました。

サラダひとつとっても、何だかレストランの一品のような。

家族でお誕生日のお祝いをするときや、プチパーティーにもいいなぁと思いました。

皆さんもぜひ、一度食べてみてくださいね。





Sponsored

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA