iPadPro10.5インチを購入してOffice 365 Soloを導入してみました。




広告(AdSense)

おはようございます。うめりこ(@rikakoster51)です。

このたび、CMの素晴らしさに惹かれてiPadProの10.5インチを購入しました。

開封レビューはもうたくさん出ているので、個人的にはお仕事に使えるかどうかが一番知りたいところ。

そこで、よく使うOffice 365 Soloを導入してみました。

そもそも、Office 365 Soloを導入する必要があるのか?

これは、一番の悩みかもしれません。

Office製品は、9.7インチの時は使用料金がかかりませんでした。

でも、10.5インチでは料金が発生します。

だから、導入前に必ず考えておいたほうがいいのは、「そもそもOfficeを使うか?」ということ。

そしれから、もし使うならどういう用途で使うか、ということです。

次の機能を使うなら、サブスクリプションが必要。

サブスクリプションとは、ソフトを借りて利用期間に応じて料金を支払う仕組みのことです。

iPadで、Office 365 Soloのサブスクリプションが必要かどうかは、次の用件に当てはまる場合です。

Ipadpro sub

(iPadPro10.5インチPowerPoint内のヘルプより抜粋)

・モバイルデバイスが10.1より大きい場合

オンライン ビジネス ストレージサービスにファイルを作成、編集、保存する場合(種類は上のスクリーンショット参照)

そして、次のスクリーンショット内のようなOfficeの完全な機能を使用したい場合です。

Ipadpro help

以上のように、10.1インチ以上の端末でOffice製品を利用したい場合は、必ずサブスクリプションが必要です。

また、それ以下の大きさの端末で利用する場合、保存したいストレージサービスや使いたい機能によってサブスクリプションが必要となります。

使用していると、これは不具合?という点がちらほら見つかった。

アプリ内右上に電球マークがあるのですが、ここに文字を入れると連続入力されておかしいことになります。

これはスマートキーボードがあってもなくても同じ症状が出ます。

それから、PowerPoint内で用紙を横から縦にするとき。

Ppt tate

こんな風に、普通は「デザイン」というところから「スライドのサイズ」を選択すると、その中に「ページ設定」があって、そこから用紙の向きを選択できるようになっています。

でも、iPadPro10.5ではこの「ページ設定」が見つからず。(2017.7.2現在)

他のところにあるのかなぁと思って探してみましたが、今のところ見つかっていません。

PowerPointでワイヤーフレーム書くときがあるのですが、縦向きにできないとちょっと使えないかも。

どなたか解決策を知っていたら教えてください。

基本的には、Macの環境そのままでiPadProでも利用できると考えていい使用感。

この数日、Office製品をいろいろと使ってみましたが、とても快適に利用できています。

Excelは、マウスが無いのでセルの選択時にちょっと感覚が違いますが、基本的な動きにストレスはありません。

Word、Excel、PowerPointを同時に立ち上げてみましたが、止まること無くスムーズに開きました。

また、アプリごとの切り替え時も実にスムーズ。

個人的には、これならサブスクリプションしても惜しいとは思いません。

Office 365 Soloのインストール台数が余っているなら、積極的に利用して正解だと感じます。

ちなみに、1ライセンスで2台のPCと2台のタブレット、2台のスマートフォンの合計6台で利用可能とのことです(Amazonの販売ページより抜粋)。

Office 365 Soloのライセンスはこちらからどうぞ!

Microsoft Office 365 Solo (1年版)|オンラインコード版|Win/Mac対応
マイクロソフト (2014-10-17)
売り上げランキング: 4

たまにすごく安くライセンスを販売していることがありますので要チェックです!

7月10日はプライムデーだし、安くならないかなぁ。今から楽しみです。





Sponsored

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA