Office 365 Soloで3台目のライセンス追加をしたくてマイクロソフトに連絡してみた。〜SoloとBusinessの違いを紹介〜




広告(AdSense)

こんにちは。うめりこ(@rikakoster51)です。

今日はすっごく寒くて、雪(というか氷の小さな塊)が降っております。

今日はとあるお手伝いで郵便局まで郵便を出しに行ってきたのですが、歩きだったのでずぶ濡れです。

暖かいお風呂に入りたいなぁー。


追記(2017.8.24)

Office 365 Soloは、あくまでも1ライセンスが1ユーザーです。

1台ぶんインストール先が余っているからといって、家族のパソコンにインストールして家族が利用するのも厳密にはライセンス違反ですのでご注意を。

(チャットにてマイクロソフトに直接確認済み)

家族もOfficeソフトを利用する場合は、それぞれでライセンス契約が必要になります。

また、記事後半で出てくるBusinessの契約だと利用人数での契約になるとのこと。

詳しくはOffice全商品の比較をご覧ください。

※この記事は1人で3台のパソコンを利用することが前提となっております。

Office 365 Solo、3台目のライセンス追加したいんですけど。


MacBookPro買ったので、ライセンスの追加が必要になりました。

今使ってるSoloは2台までのインストールだから、ライセンスが追加になる。

むむ、どうしよう。。。


マイクロソフトに連絡してみた。


わからないことで悩んでもしょうがないので、直接マイクロソフトに連絡してみました。

チャットが立ち上がったので、まずはチャット。

用件を伝えたところ、Soloをもう1回買ってくださいとのこと。

え、それじゃ今度は1台分ライセンスが余っちゃうじゃないですか。

余ったからって売れないでしょ。

だから、1台ぶんでいいんだってば。


食い下がったら、Office 365 businessを案内された。


マイクロソフトのホームページにあるbusinessのところから、専用の電話番号に電話してくださいとのこと。

そこから連絡すると、「乗り換え」というシステムがあるということだった。

今はOffice 365 Solo で2台までだけどOffice 365 businessなら5台までインストールできるから、

そっちに乗り換えられるんだって。

おお、そんな便利なことできるんじゃないですか。

でもここからマイクロソフトの意味不明システムが発動した。


マイクロソフトがいう乗り換えってただの契約し直しのことでした。


説明によると、Office 365 Soloとbusinessの違いはAccessが使えるかどうかということと、onedriveの仕組みが変わることだそう。

それから、businessはIDで管理するのでマイクロソフトアカウントは使わないらしい。

乗り換えという言葉でSoloの契約期間もそのまま移行されると思っていたけど、

私のその考えは甘かった。

これで乗り換えればバッチリやんかぁーとニヤニヤしていたら、衝撃の一言が。

「Soloは解約の手続きをしてください」

・・・ん?解約?

「解約したらbusinessを契約してください」

・・・はい?

それ、ただの解約と契約のし直しなだけ。。。

「Soloの期間がまだ残ってるんですけど、その期間は引き継がれないんですか?」

そう聞いてみると、

「そういった件に関しては、Soloの担当とお話いただいてもよろしいでしょうか?私ではわかりかねます。

Soloは解約になりますから、返金されるかどうかはわかりません。期間は引き継がれないと思います」

とのこと。

マイクロソフトにはいくつもの窓口があり担当が細かく分かれているようで、

Soloの契約についてはbusinessの担当ではわからないそうです。

Soloの窓口ではbusinessを案内され、businessの窓口ではSoloに聞けと言われる。

うーん。。。

 

それでも電話して聞いてみると、

Soloのライセンス残り期間はbusinessには引き継がれないとハッキリ回答をいただけました。


まとめ


マイクロソフトに聞いたことをまとめると、

 

・Soloからbusinesへの契約変更は個人でも可能

・Soloに1台ぶんだけライセンス追加するというのは不可能

・Soloからbusinessに乗り換えた場合、残っているライセンス期間は引き継がれない

 

ということになります。

なので、Accessを使わないで導入台数が3台以上になるかもしれないならbusinessを最初から購入しましょう。

実際にSoloを使っていた私もbusinessを案内されたくらいですから。

 

基本1〜2台のPCで使うだけとか、Access使うならSolo。

Access使うし3台以上で使うかもしれないならbusiness+Access別購入でしょう。

あー、businessにしておけばよかった。

私のように現在Soloを使っていて使える期間がまだたくさん残っている人は、

Soloを追加購入もしくはbusinessを追加購入するしかPC3台目でOfficeを使える道は残っていないようです。

 

AmazonでSoloが安くなるのを待とう。

Office365Soloはこちらから。

マイクロソフトのホームページで買うより、Amazonなどの方が安く買えることがありますので要チェック!

 

Microsoft Office 365 Solo (1年版)|オンラインコード版|Win/Mac対応
マイクロソフト (2014-10-17)
売り上げランキング: 6





Sponsored

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA