失業保険の給付説明会と再就職への雑感。




広告(AdSense)

おはようございます。うめりこです。

子どもがクリスマスの歌を聴いて、鼻歌を歌うようになってきました。

子どもの成長って、はやいものです。

 

今月の頭は幼稚園のお迎えバスに乗るのも嫌がり泣いていたのに、

最近は「バスまだかなー」とバスを待ってみたり、

乗ったら中から笑顔で手を振ってくれます。

 

さー、子どもと旦那様の笑顔のために、ママは今日も頑張りますよ。

 


失業保険の給付説明会に行ってきた


 

これを受けないと、給付が始まらないので必ず出席しないといけません。

ちなみにこれは自分でいつがいいか選べるわけではなく、

最初に離職票をハローワークに持っていった日にハローワーク側で決められます。

 

給付の型がいくつかに分かれていて、

例えば「1型ー水」っていう感じで、ハローワークに行った日によって、

勝手に決まっちゃいます。

その型に合わせて給付説明会が開かれているようで、

概ね2週間後くらいには開催されるようです。

 

2週間って何だろうと思いましたが、たぶんほとんどの人が、

待機期間7日が終わったという感じで見積もってあるのかなと思いました。

 


開催場所は100人単位のホールだった


ちょっと場所が大きすぎませんかね?

と思っていたものの、実際に行ってみるとかなりの失業者の方が。

 

自分だけが退職したわけじゃないのはわかっていたけど、ざっと50人ほど。

 

こんなにいるんだー、えー、なんかすごいなぁ。。。という印象を受けました。

まぁ、自分もその中の1人なんですが。

 

年齢層は上から下まで結構幅広く、私が行った時は女性が多かったです。

男性の方ではスーツで会場に来てる方もいて、

企業戦士だったのかなぁとか、これから面接とか行くのかなぁとか、

のんびり考えてしまいました。

 

男性の方は若い方と50代くらいの方の二極化している印象でした。

 


いざ説明会。これ、意味あるの?っていう内容だった


 

いや、説明会は大事だと思うよ。

思うけど、インターネットに上がってる情報より薄っぺらいし、

DVD見て、職員が書類の書き方説明するのがメイン。

いや、一番のメインは「不正受給」しないでね!ってことだった気がする。

 

たとえ給料が出ていなくても、働いた(つまり日常生活以外で何か経済活動に貢献した)ら、

お手伝いでも何でも記入してくださいね!って念押し。

 

お手伝いか労働か、分かれ目は1日4時間以上かどうか。

就職したとみなされるのは1週間に4日以上働いた場合で、

他にも継続的に働いているかどうか等、いろんな要件があるようで一概にはいえない。

 

なので、

ハローワークに相談せず働いて何かあっても知らないからね!

不正受給したら3倍にして即納で返却してもらいますからね!

っていう脅しも含め、

主旨は「早く就職しろ。特に自主退職したら失業給付が出るまで待つな」ってことでした。

 

なんだかなぁ。。。というのが第一印象。

 

いや、早く就職したいのはヤマヤマですがね。

すぐ働きたいなら辞めてませんし。

 

実際会社が不正をしていて、それを苦に退職したとしても、

それを会社に言わないなら自己都合退職になります。

 

実際、私はハローワークで相談しましたが、

「実名を出して、会社に確認を取ることになりますがいいですか」

ってことでした。

 

それが怖いから会社に言わずに辞めたんでしょうが。

なんで良心の呵責に悩まされた挙句に、会社からつけ狙われるような真似をしないといけないの。

 

まぁ、これが役所関係の限界ですよね。

むしろ日本の限界なんでしょうか、というところまで考えが飛躍しそう。

これだから、不正は無くならない。

無くしたいなら、他の社員とその家族の生活を生贄にメディアに通報するしかありません。

いい勉強になりました。

 

職員の方は今回の説明の時に、

「条件が同じなら失業していた期間が短い人の方が有利になります」

って実際に言っていましたので、就職させることがお仕事なんです。

ええ、それでいいんじゃないでしょうか。

私も上手に利用させていただきます。

 


とりあえず行かないといけないものと割り切るべし


どんなに役に立たない。。。と思う説明でも、

就職のために活動した実績として認定してもらえます。

 

なので割り切って出席しましょう。

嫌でも行かないと失業手当もらえませんから。

2時間近いですが、大した情報は得られませんが、出席したことが大切なのです。

 


心身を整える期間は必要。焦って働く必要はあるの?


 

確かに、このまま就職が決まらずに負のスパイラルに陥る危険性もあります。

でも、今しかできないことだってあるわけです。

 

今のスキルで、前職と似たような仕事して、満足なんでしょうか。

 

なんのために仕事辞めたんですか、ってなっちゃう。

人間関係なんて、ハッキリ言ってよっぽどのところじゃない限りどこも一緒。

苦手な人もいるし、仕事しない上司も、当たり前にいます。

頑張っても上司の手柄、失敗があれば下の社員のせい、

それが今の日本の組織の大半です。間違いなく。

 

それが嫌なら手に職つけたり、職業訓練受けたりして、

前よりもスキルアップするしかない。

 

いくらハローワークの説明にせかされようと、

周りの目を冷たく感じようと、

まずは前職を頑張った自分を認めてあげて、休むべきだと思います。

 

一週間でいいので、自分のために使う。

とにかく何か好きなことしてください。

好きなことが思いつかなくなっちゃってたら、

社畜で頑張ってた自分を慰めてあげてください。

気力が十分でないと何もできないですからね。

 

就職活動はそれからです。

 





Sponsored

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA