MacBookとMacBookProの違いと選び方




広告(AdSense)

お昼ご飯は何にしよう。こんにちは、うめりこです。

 

最近のMacは、本当に持ち運びが便利になってきました。

特に私がお勧めしたいのはMacBook12インチ。

モバイルには軽さが正義です。いや、割と本気で。

 


そもそも、外出先でどれだけのことをする?


 

これによって、モバイルMacに何を選ぶかが決まると思っています。

 

自分の生活を振り返ってみるいいチャンスです。

新しいMacBookProも出たばかりで、購買意欲舞い上がっているのも素敵ですが、

まずは冷静に考えましょう。

 

例えばスタバやコーヒーショップにどれくらいの時間いて、

どれくらいの作業でMacを使いますか?

新幹線やその他の乗り物で移動する時、Macを使いますか?

 

まずは普段の生活で、今どれくらい使っているかを思い起こしてみます。

 

次に「これからどう使おうと思っているか」です。

例えば母艦を兼ねる、画像や動画を扱う、ほぼ文字しか打たない、など。

 

これからの使い道を色々と考え、必要な環境を考えます。

そうしていくうちに、見えてくるものがあるはず。

 


MacBook Proを選ぶ条件


 

個人的には、

・母艦を兼ねて、据え置きも視野に入れながら使う

・外出先でもデスクトップ並みのスペックが欲しい

・プログラミングする

 

そういう人は、迷わずMacBook Pro一択だと思います。

使うか使わないかわからないけど、後で後悔したくない人もMacBook Proでしょう。

 

オーバースペックだったら余裕があって長く使えますが、

Macのノート型は後でスペックを足すことができません。

スペック不足だと買い換えもしくは買い足し決定ですから無駄に出費します。

 

ですので、迷ったら最終的にはMacBook Pro。

 


MacBook Proは13インチ?15インチ?


 

MacBookProを買おうと決めたら、次は大きさ選び。

ここでのポイントは、

 

・よりデスクトップに近いハイスペックが欲しいかどうか

・予算に余裕があるかどうか

・持ち運ぶときに大きいリュックを背負えるかどうか

 

個人的には、3番目のリュックを背負うかどうかが一番の決め手です。

リュック背負って問題ない方は迷わず15インチがいいと思います。

 

画面も広くて標準仕様でも申し分ないスペックですから、

5年は最前線で活躍してくれること間違いなしだと思います。

予算は、アップルストアで24回金利無しのときに買えばほぼ問題ないと思われます。

 

ただ、プログラミング(webデザイン)をする方は間違いなく15インチがいいでしょう。

過去記事にも書きましたが、

開発画面が小さいと思いがけないところでデザインが崩れたりします。

ですので、リュックが許せなくても15インチ一択が安心だと思います。

 

一方で13インチを選ぶ時は、

・リュックをコーディネートに取り入れられない

・デスクトップも買うかもしれない

・外では動画や画像の編集しない

など、

MacBookProに合わせるより自分の生活に寄り添わせたい人向けかなぁと。

「とりあえず」失敗しないと思います。

 

個人的に最大限大事なのは、服のコーデにリュックが許せるかどうか。

プログラミング(webデザイン)するかどうか。

やっぱりココです。

コレがポイント。

 

1.5キロの本体と付属のケーブル諸々、持ち歩くのは想像より重たいですからね。

リュックじゃなくても構わないでしょうが、

肩こりになったり他の荷物を持てないような不便さを感じるなら本末転倒な感じがします。

片方に重たいもの持ってると骨盤も歪みますから、いいことないし。

 

私が15インチを買うときは車で颯爽と移動することにします。

移動のときは手提げ式のバッグで、ささっと短距離。

リュックは無理だけど、15インチ使うことになるでしょうから。

 


持ち歩きに特化させるならMacBook一択


 

MacBookのスペックは確かに非力ですが、言うほど不便しません。

動画関係を色々と立ち上げて作業すると大変かもしれませんが。

 

そもそもお外で作業するって、どれくらいの時間でしょうか?

2時間?3時間?

 

スピード勝負でブログ書いたりデザイン系のお仕事をされている方なら、

MacBookでは作業がモッサリする時があると思います。

でもワードやエクセル、インターネットの閲覧や、

ブラウザゲーム1つしか開かない程度であればMacBookで十分です。

 

ちなみに私は外出先でMacBookを使ってプログラミングしてますが、

HTMLやCSSの範囲であれば十分です。

 

なんといっても軽いし、電池持ちも良好です。

本体が1キロ切ってるのでバッグの種類を選びません。

そして、本体色がいろいろ選べる。

スキンシール貼るならどうでもいいかもしれませんが、

クリアケースで保護するなら本体色で個性が出せるのも特筆する点です。

 

持ち運びに特化するならMacBook一択。

もう少し安ければいいのになぁ、と言う感じは否めませんが。

 


まとめ


 

・まずはどんな使い方をするか冷静に考える

・高スペックが欲しくて、リュックで持ち運ぶことを許せるならMacBookPro15インチ

(プログラミングする方にも15インチ推奨)

・とりあえず高スペックが欲しくて画像系を触らないならMacBookPro13インチ

・持ち運びに特化させるならMacBook

 

後で後悔しないために、じっくり選んで決めたいものです。





Sponsored

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA